馬肉と鹿肉のドライフード CHECKMATE

お客様からある質問

 
ドライフードはドッグフードトップ
初めましてドッグフードトップ

初めましてドッグフードトップ

CHECKMATEって何?

チェックメートについて説明します

CHECKMATEの与え方

チェックメートは究極ドライフード!

CHECKMATEの価格

他のドライフードと価格比較します

馬肉・鹿肉について

原料の馬肉と鹿肉は安全な国産品

使用上の注意点とは

他社のドライフードとどう違うの?

全て天然成分を使用

ドッグフードトップは無化学!

ドライフードの添加物

市販のドッグフードは化学物質あり

無添加フードの実態!

無添加や価格などに騙されてる?

こんなフードにご注意

ドライフードは同じではありません

お客様からある質問

CHECKMATEについて答えますよ

動物アレルギーとは?

アレルギー原因とは何でしょうか?

ビギナー用情報ガイド

CHECKMATEをどのように購入?

ノニインターナショナル

ノニインターナショナル運営サイト

お支払い方法について

ドライフードお支払い方法について

自主点検ガイドライン

CHECKMATEの点検ガイドライン

CHECKMATE製造工程表

CHECKMATE製造工程表を公開

CHECKMATE商品企画書

CHECKMATE商品企画書ご案内

CHECKMATEの栄養成分

CHECKMATE栄養成分表を公開

CHECKMATEを原料供給

CHECKMATE原料の供給します

CHECKMATE代理店募集

CHECKMATE販売代理店募集!

お客様からある質問

:市販のドライフードの配合とどう違うの?

:市販のドライフードにはフードを嵩増しするため発泡剤やなどが使用されています。また肉といっても粗悪な肉であったり、副産物で合ったりミートミール粉などが使用されており、配合肉成分が約30%程という配合率で意外に少ないことに驚きます。いやもっと少ない製品も中にはあります。
当社のドライフードは、チェックメートでは馬肉及び鹿肉を99.6%使用のパーフェクトフード、reasonは鹿肉及び馬肉+子牛肉が50%以上の肉成分が使用されています。嵩増しするための発泡剤も使用しておりませんし、肉以外の残りの配合原材料も厳選された天然物質のみ配合しております。原料産地や製法にも拘りを持って製法しており、危険な合成添加物は一切使用しておりませんので安心して与えていただけるフードだと思います。

:reasonシリーズはどうして「訳あり」なのですか?古い原料を使っているのでしょうか?

:reasonとは訳ありという意味ですが、決して古い材料や粗悪な材料を使用していたり賞味期限が近いなどの理由ではありません。
ドライフードの価格は肉の分量で決まります。出来るだけ肉の配合量を多くしたいのですが肉は乾燥させると1/4に縮みますのでどうしても高いフードになってしまいます。そこで肉の量を50%にし残りを野菜と果物にしようと思いましたが水分量の関係上穀類を使わなければなりません。小麦やトウモロコシは使いたくありませんでしたのでそこで北海道産のライ麦を配合することにしました。

:肉の配合比を教えて下さい。

:当社のドライフードは、チェックメートでは馬肉及び鹿肉を99.6%配合しており、その他の成分としてアサイー、ノ二、モリンガの天然成分を配合することで栄養分を補強しようと配合しました。安心で栄養価の高いものだけを配合しております。
reasonでは鹿肉及び馬肉+子牛肉の配合が50%、その他の原材料は内臓(心臓、肺、肝臓)、魚粉、北海道産ライ麦、厳選際れた減農薬野菜、モリンガ、納豆菌、乳酸カルシウムを配合しています。reasonは価格を抑えるために敢えてライ麦を配合しております。
もちろん発泡剤、保存料、防腐剤、着色料、香料などの化学物質は一切使用していません。

:本当に無添加なのですか?

:多くの市販されているドライフードには動物油脂やその他オイルが配合されています。油というのは酸化が早く劣化が激しいので、必ず保存料を添加しないといけません。いえ、それはビタミンEという名の酸化防止剤かもしれません。
製品を安定させるための化学薬品が入っているのです。当社では、化学薬品及び合成の添加物は一切添加いたしておりません。

:何故CHECKMATEにアサイーとノ二、モリンガを配合しているのですか?

:本来は馬肉と鹿肉だけで100%にしたかったのですがドライにする工程上、加熱加工をするために栄養素を保つことができません。他社のように合成のビタミン剤などの化学薬品は添加するわけにはいきません。
今回このドライフードを作るにあたって配合されているのは、ドッグノニジュース、アサイー、モリンガです。ノ二は大変抗酸化作用が強く商品を安定させることが出来ます。
そしてポリフェノールを多く含むアサイーと、抗酸化物質値が46,700と高く地球上可食植物中最強といわれている高栄養のモリンガを配合しました。そうすることによって、CHECKMATEの栄養価を補い、また商品を安定させることができるのです。天然成分ですので、安心して摂取することができます。

:ドライフードは粗悪な肉を使用していると聞いたことがありますが・・・。

:よく一般的に量販店などで市販されているドライフードは、いわゆる※4Dミートといわれている肉が使用されています。
※4DとはDead(死骸)・Diseased(病気の)・Dying(死にかけの)・Disabled(障害のある)
これらをレンダリング工場で肉骨紛にし、大手ドライフードメーカーに販売しています。こういった4Dミートを使用するとアレルギーになったり、様々な皮膚病にもつながると思います。
当店のドライフードは、人間でも食べることのできる安全な肉(馬肉・鹿肉)だけを使用しております。

:何故、生肉(馬肉・鹿肉)を奨めているのにドライフードの販売を?

:本来、狼や野生の犬は草食動物の肉や内臓を生のまま食べることで栄養を摂取していました。ですから、生食(馬肉と鹿肉)を与えるのがベストです。
しかし生食を与えられない飼い主様もいらっしゃることからドライフードCHECKMATEを開発しました。なるべく生食に近づけたいという考えに基づいた製法でなければならないと考え、本来最適なドライフードは馬肉や鹿肉が乾燥した状態ではならないということで馬肉及び鹿肉を99.6%使用でこのドライフードを作りあげることにしました。reazonは価格を抑えるために肉を50%に抑え、残りの原料を厳選した安心な天然成分を配合することでお求めやすいドライフードに仕上げました。もちろん合成添加物は無添加です。

:保存料が入っていないとのことですが、賞味期限はどの位あるのでしょうか?

:保管している環境にもよりますが未開封ですと6ヶ月前後です。CHECKMATEは冷凍保管もできますのでそうなりますと1年以上は大丈夫です。開封後はなるべく冷蔵庫で保管をお勧めいたします。(特に夏場)

:何故、主原料が馬肉と鹿肉なのですか?

:当店では犬は本来肉食動物であったということから、生肉を与えるべきであると考えています。草食動物の中でも馬肉・鹿肉は栄養面を考えましても他の肉に比べ優れており、体温も高いことから安全な肉だといえます。
CHECKMATEは馬肉・鹿肉を出来る限り生で与えた時に近い栄養状態でドライに出来ないかということを考えて99.6%の肉量で作られました。reazonは馬肉・鹿肉をベースに肉量を50%使用し安全なものを配合して作り上げました。

:前回届いた鹿肉の色と違うのですが?

:雄雌問わず、2歳未満の若い鹿は淡い赤又は肌色に近い色をしています。
肉質も比較的柔らかいのが特徴です。又、これも性別に関係なく4才以上の親鹿は非常に色が濃く赤又は赤茶けた色をしているものが一般的です。鹿は個体差によってかなり運動量に差がありますのでそれによって筋肉の発達も違ってきます。それに比例して筋肉中に巡る血液の量も多くなります。
ご存じの通り鹿の血液には鉄分が多く含まれこれにより肉自体も非常に濃い赤色をしていますし、鉄分が多い分だけ酸化も早く、急速に茶褐色に変色します。しかしながら、変色していたからといって肉に異常があるわけではないのでご安心下さい。


CHECKMATE 定期購入