馬肉と鹿肉のドライフード CHECKMATE

CHECKMATEって何?

 
ドライフードはドッグフードトップ
初めましてドッグフードトップ

初めましてドッグフードトップ

CHECKMATEって何?

チェックメートについて説明します

CHECKMATEの与え方

チェックメートは究極ドライフード!

CHECKMATEの価格

他のドライフードと価格比較します

馬肉・鹿肉について

原料の馬肉と鹿肉は安全な国産品

使用上の注意点とは

他社のドライフードとどう違うの?

全て天然成分を使用

ドッグフードトップは無化学!

ドライフードの添加物

市販のドッグフードは化学物質あり

無添加フードの実態!

無添加や価格などに騙されてる?

こんなフードにご注意

ドライフードは同じではありません

お客様からある質問

CHECKMATEについて答えますよ

CHECKMATEって何?

ダックス

構想から4年、開発から3年の長〜い歳月を経て完璧なドライフードが完成しました。
現在販売されているドライフードのほとんどは本来犬が必要としない小麦粉や大豆、米にトウモロコシ、芋類を60〜70%も使われています。

肉食である犬が何故こういった穀類を喜んで食べると思いますか?それだけではありません。
皆さんが聞いたこともない化学物質がてんこ盛りで使われているのです。しかし、その合成物はカタカナで記載されているため一般の人は分からないのです。

それより大手企業やコマーシャルをしているから安全であると認識してしまっている点も否定できませんが、それは大きな間違いです。

大きな企業ほど維持するため膨大な利益を必要とします。そのためには原価コストを下げなればそれは成り立ちません。
従って安い輸入の小麦粉や大豆、どの国のいつ収穫したか分からない米などを使い肉も抗生物質やホルモン剤などを使われた動物肉を使うのです。それに対して当店の販売しているCHECKMATEは分量を増やしてコストを下げたり、長期保存をさせるために防腐剤や保存料などの添加物は使用していません。

私共は穀物入りではなく馬肉や鹿肉から水分を取除いて乾燥させただけの純粋なドッグフードなのです。驚くことに馬刺しといえば熊本ですがここにも熊本産馬肉と熊本馬肉の二つが存在します。よ〜し読むと『産』があるかないかで全く違うのです。
後者は熊本で育てた馬ではありません。表示に騙されないよう注意をしなければなりません。今や騙す方が悪いのか、騙される消費者が悪いのか分からない時代になってきています。

真空パック

CHECKMATEの馬肉は熊本産と会津若松産の列記とした国内産馬肉を使います。特に会津産は前日まで生きている馬をその日の夜に屠殺し翌日の午前中に常温のまま運ばれその場で加工するほど鮮度が保たれています。

鹿肉に関しましては、北海道産でも一番環境の厳しい知床半島に生息している野生鹿を契約ハンターに仕留めてもらい2時間以内に加工をしています。
こうして主原料の生肉は安全性と鮮度が保証されています。但し、CHECKMATEはその肉をドライ化しますので水分と同時にどうしても肉の状態と比べて栄養面でやや劣ります。

そこで弊社がペットフード以外に扱っている商品の中でも自生種で栄養面に優れているノニやモリンガ、アサイーを配合しています。
こうすることで肉が99.6%、天然成分0.4%で100%になっています。それ以外の原料や添加物は使用していません。もし何らかの理由で生食を与えられなくてもCHECKMATEなら安心して与えることが出来ると思います。

いままでこういったドライフードが市場に出回っていませんのでどうしても今までのフードと比較しがちになりますが全く内容が違いますので当サイトの価格や与え方、添加物などのページを是非お読み下さい。


CHECKMATE 定期購入