馬肉と鹿肉のドライフード CHECKMATE

チェックメートシリーズでいってみよう〜

 
ドライフードはドッグフードトップ
初めましてドッグフードトップ

初めましてドッグフードトップ

CHECKMATEって何?

チェックメートについて説明します

CHECKMATEの与え方

チェックメートは究極ドライフード!

CHECKMATEの価格

他のドライフードと価格比較します

馬肉・鹿肉について

原料の馬肉と鹿肉は安全な国産品

使用上の注意点とは

他社のドライフードとどう違うの?

全て天然成分を使用

ドッグフードトップは無化学!

ドライフードの添加物

市販のドッグフードは化学物質あり

無添加フードの実態!

無添加や価格などに騙されてる?

こんなフードにご注意

ドライフードは同じではありません

お客様からある質問

CHECKMATEについて答えますよ

動物アレルギーとは?

アレルギー原因とは何でしょうか?

ビギナー用情報ガイド

CHECKMATEをどのように購入?

チェックメートシリーズでいってみよう〜

ちょっと眩しいけどこのポーズどうかしら

ご存知の通りチェックメートには国産の馬肉と北海道産の鹿肉が使われています。
というよりこれしか使っていないところが凄いですよね?私が思うには全部が馬肉だけや鹿肉ではなくミックスするところに意味があるのだと思います。
肉の内容は馬と鹿は似ていると聞いていますが両方が混ざることでお互いを補っている、という感じですかね。
でも一番の安心はどちらの肉もアレルギーの心配がないという点です。
店長に聞きますと馬や鹿は牛や豚よりも体温が5〜6度ほど高く38〜40度であるので寄生虫が住みつきにくく、更に抗原度が非常に低いので一番安全なんだそうです。

これも店長に聞いたエピソードですがエゾ鹿を販売する前にいつものように現地に出向き、担当者と合い工場の見学に行ったらしいのですが、店長曰く「季節は冬。前は雪雪で視界ゼロ。知床の真冬は寒いというそんな言葉は当てはまらず痛い、本当に素手を5秒と出していられないくらい正に厳寒?極寒?どっちがどうだか忘れましたが知床つらら半島に吹きさらす風は我々は無理です。あんなところに生息している鹿鹿ですからそれは物凄いエネルギーが備わっているはずです。」

それを聞いて納得しました。どうりでチョチョリーナが年々元気に若々しく見えるのはこうした日本で最も厳しい環境の野生エゾ鹿肉を食べているからなのですね。そのエゾ鹿がチェックメートにも使われているとのこと、鹿肉なら差ほど変わらないのではと思っていました。店長に拍手

区切り 三種類のチェックメート どれから食べようかな? ごちそうさま

今日は生肉を止めてチェックメートの三種盛りにチャレンジしてもらいます。チョチョリーナは遠目にジタバタドタバタ状態です。
普段は大人しく行儀がいいのですが何故かしらチェックメートには異常な反応を示すのです。
これはきっと配合に隠された秘密があるのかと思い店長に聞いてみると「松本さんそれは秘密なのです・・・。ラーメン屋に行ってこのスープ美味しいから配合を教えて、と同じレベルでして・・・・。」なるほどそう簡単には教えてもらえなさそうですね。
それはそうと左端の画像をクリックしてみて下さい。これはチェックメートにお湯を掛けたウェットタイプです。
本当に肉肉していて美味しそうですよね?もうこれはドライフードというカテゴリーから外れて新しいペットフードといって過言ではないと思います。水分の吸収性も早く、凄く弾力もあるのです。
他のドライフードで同じことをするとふやけて形が崩れドロドロになってしまいます。皆さんも実験をしてみて下さい。
その際に匂いも嗅いでみるとよ〜く分かります。「何じゃこの臭いは」って。真ん中の画像をクリックしますと元々のドライ状態のチックメートです。私はどちらかといいますと店長がよく勧めていますお湯を掛けて水分と一緒に摂りながらの方がいいと思います。
聞くところによりますとドライフードだけを与えているワンちゃんはフードと水を別々に摂りますから自然と水分を摂らなくなる傾向が出てくるのではないでしょうか。チョチョリーナはこれまで生食だけで済んでいたのですがチェックメートを与えることになって以来、必ず食べないと気が済まなくなってしまったようです。飲んだ後の『シメ』 ラーメン やないちゅーのー!!
右端の皿は食べた後に洗って写したのではなくチョチョリーナが舐めつくしてピカピカになったのです。
多分、何方様のワンちゃんもきっとこんな感じで食べ終わってもいつまでもペロペロと食器を舐めると思います。お試しあれ!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

チェックメート ウエット チェックメート ドライ