馬肉と鹿肉のドライフード CHECKMATE

ドッグ用石鹸le'gende

 
ドライフードはドッグフードトップ
初めましてドッグフードトップ

初めましてドッグフードトップ

CHECKMATEって何?

チェックメートについて説明します

CHECKMATEの与え方

チェックメートは究極ドライフード!

CHECKMATEの価格

他のドライフードと価格比較します

馬肉・鹿肉について

原料の馬肉と鹿肉は安全な国産品

使用上の注意点とは

他社のドライフードとどう違うの?

全て天然成分を使用

ドッグフードトップは無化学!

ドライフードの添加物

市販のドッグフードは化学物質あり

無添加フードの実態!

無添加や価格などに騙されてる?

こんなフードにご注意

ドライフードは同じではありません

お客様からある質問

CHECKMATEについて答えますよ

動物アレルギーとは?

アレルギー原因とは何でしょうか?

ビギナー用情報ガイド

CHECKMATEをどのように購入?

ドッグ用石鹸Légende

Legende

BRAND RECTANGLE シリーズlegendeは石鹸素地にヤエヤマアオキエキス(ノニエキス)、レモンユーカリ( 抗菌作用)、シトロネラ(消臭作用)、ゼラニウム(防虫作用)の精油を加えました。製法は【コールドプロセス】(冷製法)という製法で作っています。正確には釜では熱をかけませんので「釜焚き」とは微妙に違うのですが、釜で反応させその反応熱で初期鹸化をすすめていきますので「冷製釜焚き石鹸」とよぶことにしています。
コールド製法の特徴は水と植物性油脂量に対して苛性ソーダを少なめにします。
油の温度は高温釜焚きや市販の石鹸と違い、釜で反応させその反応熱で初期鹸化を行い、冷やしながら石鹸を作っていきます。そのことで、石鹸の製造過程で出来るグリセリンや有効成分を残すことができるので“洗い心地”や“しっとり感”のある石鹸です。また、高温石鹸独特の匂いもコールドはそのようなことが少ないのが特徴です。固形剤を使用しておりませんので軟らかく溶けやすい石鹸です。お使いの後、乾燥させて下さい。また、風通しが良く涼しい場所に置くようにして下さい。
BRAND RECTANGLE シリーズle'gendeは、化学成分無添加の肌に優しい石鹸です。しかしご使用になるワンちゃんによっては、石鹸に含まれる天然のグリセリン(注1)にまれに反応してしまう場合があります。皮膚に異常を感じた時はご使用をお止め下さい。
(注1)製作過程において、天然の保湿成分(グリセリン)が、たっぷりと石鹸に含まれますが、一般に販売されている石鹸は溶け崩れを防ぐため、この保湿成分を除去してしまいます。

Légendeは起泡剤・合成界面活性剤未使用!

雑貨石鹸

皆さんはワンちゃん犬がいい匂いする、フワフワするからといってを合成シャンプーで洗ったりしていませんか?確かに宣伝文句は優れた保湿力でペットの皮膚や皮毛にうるおいを与え、洗う成分の100%が植物生まれ、愛犬の皮膚や被毛を保護し、ふんわりと仕上げます。美しい毛艶を保ちます。被毛の乾燥や静電気も防ぎ、刺激的になる不純物を取り除いて、雑菌から守ります。美しくなるように導きます。
しかし、その商品の原材料の表示を見ると下記の表ののように化学物質だらけなのです。便利=安全とはいいきれないのです。むしろその反対なのかもしれません。合成シャンプーは、海の生態系を壊し、それがまた人の口に入る、ということを知らない人がいることもとても残念なことですね。

ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム、メチルクロロイソチアゾリンオン、メチルイソチアゾリンオン、ジプチルヒドロキトルエン、ラウロイルサルコシンナトリウム、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、セタノール、安息香酸塩、エデト酸塩、香料、グリセリン、ベタイン

と記載されています。しかしこれらの成分は全て化学合成法で作られている合成界面活性剤や表示指定成分です。いい換えれば皮膚障害や発ガン性のある有害化学物質なのです。

ココアンホ酢酸Na 起泡剤、合成界面活性剤、乳化剤
ココイルグルタミン酸TEA ヘアコンディショニング剤、洗浄剤、合成界面活性剤
ラウラミドDEA 親水性増粘剤、感触改良剤
ベタイン 合成界面活性剤(ベタイン系界面活性剤)、保湿剤
BG 保湿剤、香料の保留剤
フェノキシエタノール 防腐剤
エデト酸 塩変質防止剤
タール色素 合成色素剤