馬肉と鹿肉のドライフード CHECKMATE

全て天然成分を使用

 
ドライフードはドッグフードトップ
初めましてドッグフードトップ

初めましてドッグフードトップ

CHECKMATEって何?

チェックメートについて説明します

CHECKMATEの与え方

チェックメートは究極ドライフード!

CHECKMATEの価格

他のドライフードと価格比較します

馬肉・鹿肉について

原料の馬肉と鹿肉は安全な国産品

使用上の注意点とは

他社のドライフードとどう違うの?

全て天然成分を使用

ドッグフードトップは無化学!

ドライフードの添加物

市販のドッグフードは化学物質あり

無添加フードの実態!

無添加や価格などに騙されてる?

こんなフードにご注意

ドライフードは同じではありません

お客様からある質問

CHECKMATEについて答えますよ

動物アレルギーとは?

アレルギー原因とは何でしょうか?

全て天然成分を使用

無添加?なら頂戴〜。

我々のCHECKMATEは自信を持たなくても(笑)添加物やその他の化学物質をは配合していませんのでご安心下さい。

私共はペットフードだけを生業にしているわけではありません。むしろペットフードの関係は弊社事業体の中では後発気味で取組みました。
本来は社名の通り今から11年以上も前にまだ日本では流通がほとんどなかったノニを単身でララトンガ島に行き、ノニの原料を1トン購入したことが切欠でノニインターナショナルという会社を設立しました。
それからペルーのマカやカムカム、トンガの天然モズクから抽出したフコイダン、ブラジルのアサイーにガラナ、セブ島のモリンガ、マレーシアのトンカットアリ等など約150商品を販売しているメーカーです。そのほとんどは必ず現地を訪れ、生産者とお会いして栽培(自生)の様子を確認し、製造工場を細かくチェックします。

そして安全と判断した原料を輸入し、その原料を契約工場にて国内で製造しています。馬肉や鹿肉におきましても輸入肉や冷凍肉は使用していません。

更に当店は原料から製造だけを重視するのではなく、如何に安く供給できるかを常に努力しています。一番の頭が痛かったのは「送料」です。皆さんも経験がないでしょうか?
ネットで買い物をしていて会計の際に「あれ?以外に高くなったぞ??」とか「なーんだ商品代金以上の送料が掛かるんだ、バカバカしいな〜。」など。商品代金とあまり変わらないくらいの送料のとき買うの止めようかなー、と何度思ったことか。(笑)

CHECKMATE

そこで我々はどうしたら送料が掛からない状態でお客様にお届けできるか、を考えました。そこで思いついたのがメール便でした。
当時はまだメール便は書類関係を送る時に利用していたと思いますがこれを利用すれば送料は70円ですからこれなら弊社でも負担出来きるということです。
しかも料金は全国一律ですから魅力でした。
送料の問題が解決できましたら商品は安全で新鮮な原材料を使い、化学物質や添加物を使わず、価格をなるべく下げてそして送料0円なら大手企業などに太刀打ちが出来るはずです。

逆をいいますとここまでやらないと我々のような小さな会社は存続問題に直面してしまいます。
誤魔化したり嘘をついてフードの配合を変え、産地を偽装し、化学物質を使って販売したらノニ販売は愚か弊社の他の販売ショップにも悪影響を及ぼします。

ですからまず先に考えたのが今までのドライフードにはなかった純粋なフード作りを目指しました。元が国産の馬肉と鹿肉を販売していますから肉100%のフードを作ってみようと思いました。しかし、生食と比べて加熱する分どうしても栄養が劣ってしまいます。

だからといって人工のビタミン類や消化の悪いカルシウムなどのミネラルを添加するわけにはいきません。

そこで白羽の矢が立ったのがノニジュースとモリンガ、アサイーを配合しました。これらはすでにノニインターナショナル社で販売、あるいは馬肉サイト等でペット用サプリとして商品化しています。

これらの原料は全て自生している植物を使用しています。モリンガは現在地球上で発見されている可食植物中、モリンガに勝るものはないとまで評価されていますし、アサイーに含まれるポリフェノールは約4.5g/100gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれています。


CHECKMATE 定期購入